グッディの今日はいい日

キャプテンとグッディ、二匹の亀の楽しい毎日です。

日本酒

日本酒 日の丸醸造

初夏を通り越して夏のような日差し。 梅雨はどうしたのでしょうか? スコールみたいな雨も降るし、なんだか 気圧も不安定ですね。 季節感は昔のまま。 でも少しお野菜の時期が早くなってます。 お豆さん、もう大きくなり過ぎている気が します。 鱧の子とエ…

日本酒 川亀酒造

今日は最高に美味しいちりめん山椒を 作る方から、いつもと違うものを いただきました。 ちりめん山椒ですが、濃いめの味付け。 新物が出たので、昨年の山椒を使い切るとか。 ふわふわ感はいつもと同じ。 しっかり目の味付けも美味しかったです。 水菜と平天…

日本酒 八百新酒造の飲み比べ

行きつけの居酒屋さんが閉店し、 手軽にお料理の勉強ができなくなりました。 灯台下暗し、商店街のお惣菜屋さんに 行ってみました。 白菜のお浸し。 程よい薄味、シャキシャキ感もあっていい感じ。 牛蒡とかしわの炊いたの。 ちょっと甘辛くて、でも濃すぎな…

日本酒 南酒造場

初めて作るもの、意外にたくさんあります。 ゼンマイ、ちゃんと下茹でしたものを いただきました。 薄いお醤油風味で煮浸しています。 ゼンマイそのものがおいしいおかげで 上手にできました。 小芋とイカの煮物。 この組み合わせはポピュラーなのですが、 …

お気に入り 井内素さん

最近ご飯を用意する際、全て作ってから出すのを やめました。 揚げ物、焼き物は出来立てがいいですよね。 それにお腹が空いていることが多く、 少し食べてから作りたいって思ってしまいます。 そんなわけで、お店で言えばお突出し。 筍の佃煮、茎わかめ、き…

日本酒 大村屋酒造場

久しぶりにお気に入りの始郎です。 静岡のお酒、お魚に合います。 日本酒らしいというのでしょうか。 お造りは鯛と鮪。 2種類買うと多いのですが、品揃えが良い時に 行くとついつい嬉しくて買ってしまいます。 平子鰯。 この時期のものだそうです。 とても…

日本酒 御祖酒造

忘れていました、花さかゆうほ。 4月のお楽しみでした。 ラベルもピンクで春らしい。 花さかゆうほ、この優しげな文字で ついつい買って帰ります。 柔らかく、優しい味のお料理に合いますね。日本酒には季節があって良いですね。 春だから筍。 小さめの鯛を…

日本酒 南酒造

4月はお燗でもいいものを、と言って 買っていましたが、結局冷で頂くばかりです。 連休は少し気温が上がりました。 こんなラベルを見たら冷でいっちゃいますよね。 高知の南酒造さん、安定の美味しさ。 お造りはヒラメです。 やっぱり白身のお造りが好き。 …

日本酒 濱川商店

商店街の閉まりかけの時間、 必死にお魚屋さん→八百屋さん→お肉屋さんを まわりました。 閉店間際なのに、皆さん丁寧にしてくださって、 嬉しいです。 フランスでは春の味、白アスパラ。 高級品だそうです。 本来はマヨネーズソースを 合わせるのでしょうが…

日本酒 日の丸醸造

外食がしにくくなりました。 おうちご飯で盛り上がっています。 私の4月は筍、子供の頃はどうでも良かったのに 今では4月に入ると待ちわびてしまいます。 八百屋さんに行ったら花山椒がありました。 ふわふわ綺麗。 本当に一週間程度の季節もの。 お料理屋さ…

日本酒 南部酒造場

大事に残しておいた若狭お酒。 南部酒造場さんの花垣、純米にごりです。 沈澱していて濁って見えませんね。 口にして失敗したって思いました。 結構甘くて重いと感じました。 でもしっかり目のおかずや練り物にはピッタリ! 一口で決めつけてはいけませんね…

日本酒 八百新酒造

急いで帰りお魚屋さんに寄りました。 赤身の魚にお薬味たっぷり。 やっぱりお魚は緑のお皿に映えますね。 八百新酒造さんの雁木。 山口のお酒です、うちでは定番。 少し前に買っていたのですが、 日本酒の季節感を最近知りました。 いいですね、季節ごとの楽…

花見帰り

昨日は京都、宇治の桜をたくさん見ました。 昨年は人のいない春、落ち着かない気持ちで 花を眺めました。 今年は明るく賑わっています。 人が多いことに閉口することもありますが、 楽しい様子はいいものですね。 京都市内では、混み合うこと覚悟で東山、 蹴…

一本義久保本店 純米アラバシリ

小浜の市場で買い出しました。 小さいながらも活気があって、 前日寄った時俄然やる気が出てしまいました。 無理しやすい体質なのでのんびりしようと 思っていたのですが、自分で自分の首を 絞める羽目に。 でも箱入りのイカは諦めました。 何十匹もさばくの…

日の丸醸造 まんさくの花

一升瓶があると余裕が生まれますね。 お酒の調達のスケジュールとか、 一度に2種類のお酒を楽しむとか。 でも平日はあまり余裕がなくて ごはんはアウトソーシングも多いです。 買ってきた春巻き。 皮が卵で春雨が美味しいです。 お造りはマグロの切り落とし…

気持ちの良いお店

以前小浜に行った際夜ご飯を食べたお店、 ごえんさん。 地域のフリーペーパーを現地調達して、 その中から選びました。 適当に選んだのに、すごくいいお店。 先週の小浜行きでもも寄ってきました。 https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/fukui/A180…

枡田酒造店 満寿泉

帰ったら生湯葉と生麩が実家から 届いていました。大好物なので嬉しいです。 生湯葉、とろとろです。 昔はこんな原型のないのではなく、 ちゃんと膜状でもとろっとしていましたね。 最近は流通の関係でしょうか? 確かに作っていた横のお店で 買っていました…

上げ膳据え膳

旅館が苦手なのは、朝夕食事が ついていること。朝食は和食が多いこと。 でも上げ膳据え膳が良くて、特に女性には 好評なんだと思います。 では、私の二泊三日の上げ膳据え膳。 一日目の八寸。 地味目ですが、種類も多く、 味が濃すぎないのがいいですね。 …

龍神酒造 尾瀬の雪どけ

冬はおでんですね。 お大根は雑でも面取りして、皮は厚く むきます。 切り干し大根を作りたいので、表面を薄く むき、さらにもう一度分厚くむく。 面取りと分厚い皮を千切って干します。 切り干し大根は買わなくても間に合うくらい 貯まります。 なのでおで…

料理酒 大木代吉本店

料理酒にはこだわっています。 かなり以前は鬼ころしでいいわ、と 思っていました。余ったお酒を使ったりも していました。 でも、大木代吉本店をご紹介してもらって、 今はこんにちは料理酒一筋です。 https://www.daikichi-sizengo.co.jp/こんにちは料理酒…

日本酒 冨田酒造

お魚屋さんのお造りはいいですね。 量なら一つでいいものの、 つい2種類買ってしまいます。 そして敬意を表して山葵をおろします。 よこわとアオリイカ。 切り方も私と違ってちゃんとしています。 当たり前ですが、プロは違う。 生のお魚には何故か織部が合…

日本酒 与謝娘酒造

昨年、京都の北部、与謝野町のお土産に 与謝娘酒造さんのスパークリングを いただきました。 すだち酒とゆず酒。 ボトルも可愛いですね。 飲み切りサイズ。 寒いので手羽元と冬瓜の煮物。 鰹をたっぷり使ったお出汁とコラーゲンが なんとも言えないお味にな…

日本酒 遊穂

もはや私にとって定番となっている遊穂。 白ラベルです。 熱燗にしようかなと思って買ったら微発泡。 栓を抜くときポンッと飛びました。 スルスル飲めますね。 白菜の浅漬け。 塩分2%に昆布と生姜をたくさん入れるのが 好き。 プロセスチーズを塩麹に漬けま…

伏見に行ったら

お願い事をしたので、夜ご飯を ご馳走させてもらうことにしました。 鳥せいさん、伏見に行ったらここですね。 運転してる方を前にお酒。 でも鳥せいさんに来て飲まないなんて 失礼です。 鉄斎、そして鳥の生ハム。 つくねです。タレが好きです。 皮と手羽先…

さようなら、ありがとう

大好きなお店が、年末に閉店しました。 高齢のご夫婦はまだまだお元気で、 お孫さんが後継いでくださると 聞いていましたが、お店の大家さんが 更新してくれないとのこと。 とても残念です。 でもずっとお忙しかったご夫婦が ゆっくり好きなことができるとい…

日本酒 龍神酒造

先日カートを引いてまで日本酒買いに 行きました。四号瓶、4本。 とっても幸せ! 冬は冷蔵庫入れなくていいから 買いやすいです。 近くの小さいお肉屋さんで買ったお造り。 このお肉屋さんは地味な明治屋みたいな 感じで、小さいながらもなんでも 揃っていま…

不老泉とパイナップルエール

あまりテレビは見ないのですが、 食べ物系ドラマは好きです。 深夜食堂、少し前一気見しました。 面白かったです。 イワシの梅煮、失敗しました。 見た目や味のしみ具合、 骨まで柔らかくなったのは最高でしたが 生臭さが残っていました。 後日秘訣を教えて…

こんなところにハレバレゴールデン

街のお酒屋さん、とても親切ですね。 試飲会されてました。 一人参加の方ばかり、紅一点でしたが 私も参加しました。 ふと見上げるとハレバレゴールデン。 ちょっとビックリ。 もしかして有名ですか?

尾崎酒造 鯵ヶ澤

冬は熱燗。 熱燗に合うメニューを考えるのも 楽しいですね。 お大根、お魚の煮汁で炊きました。 おでんや煮魚のお汁は貴重。 お汁の方が大事なくらい。 近くで買える自家製塩辛。 塩辛、苦手でしたが、これは気に入ってます。 胡麻豆腐、さすがに作れません…

外食強化月間

お馴染みのお店でのんびりお夕食です。 キャベツの浅漬けと白あえ。 おうちごはんの延長、 でもお手本にしたい味です。 いつも勉強。 お造りは、真似できません。 熟成具合はご主人だからこそ。 お酒は南。 一つ目は不老仙でした。 お酒はいつもご主人任せ。…